2008年(平成20年)7月

燃料油価格変動調整金導入のお知らせ

 平素より弊社には格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、一昨年来の原油価格の急騰は、依然として止まる気配をみせず高騰しつづけております。
 弊社も従来のサービス、運航体制を維持すべく、全社を挙げて努力を続けてまいりましたが、今日に至っても更に高騰しつづける原油価格に、企業努力もついに限界に達し、甚だ不本意ではございますが下記の通り「燃料油価格変動調整金」を導入させて頂くこととなりました。
 何卒皆様方のご理解、ご協力をお願いし、今後ともより一層の安全運航とサービス向上に努める所存でございますので、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
敬具

実施日   2007年(平成19年)9月1日から

基準燃料価格(紙・パルプ価格適用)が基準値を超えて高騰した場合、下記の調整金額を現行運賃に加算させていただきます。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

車両・旅客・その他
燃料油価格(紙・パルプ価格) 調整金(加算率)
    〜26,499円 0%
26,500〜31,499円 2%
31,500〜36,499円 4%
36,500〜41,499円 6%
41,500〜46,499円 8%
46,500〜51,499円 10%
51,500〜56,499円 12%
56,500〜61,499円 14%
61,500〜66,499円 16%
66,500〜71,499円 18%
71,500〜76,499円 20%
76,500〜81,499円 22%
(以下燃料油価格1kl当り5,000円上昇に対して2%加算する。)
以上